NAMI's LIFE
75c..NAMIの個人ブログ

伝えたい想い。「変わらない」もの。
大切な人へ・・・
いつでも私は、ここにいるよ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2010年12月27日「私は何をするのか?〜5年後の未来像」
自分自身について考える。
深く深く考えることって、いつもやっているようでそんなにないんだっていうことをふと、感じることがある。
2年前の12月、ある人に質問をされたことがある。
「どんなときに幸せを感じるの?」って・・・・そのとき、いつも考えてるはずのことなのに、すぐにこれだって、言葉にすることができなかった。もちろん、人よりはたぶん、早く答えを出した気がしてる。だけど、自分のことなのに、そんなこと漠然とだけ考えてて、ちゃんと整理したことなかったんだなって、自分でもびっくりした。
すごく当たり前で、すごく簡単なことのように思える返事を、そのときにしたのをしっかり覚えてる。
そのときの返事は、私がいつも心においてきたことだから、
たぶん、そのとき口にしなくても考え方は変わらなかったかもしれない。
だけど、
変わったことはその話を共有したかどうか、ということなのかもしれないなと、そのときよりも、今になって思うことがある。
それくらい
自分のことを認識するってなかなか難しいけど
自分をちゃんと認識するためには、人の存在が不可欠なんだっていうことを、あまりにも強く実感をしてしまって、
それが悪いわけではないけど、自分の中に大切なものを決定付ける重要な要素であり、出来事だったことだけは、確かなんだと思う。

私は何をしようとするのか???
そんな1年間の評価のあとの、私の未来像。
教育チームや支店討論、
いろいろな場所で自分の未来像について、考える。
自分の心の中に入っていって、私が求めているものは何なのか?
それを求めることに意味があるのか?
未来を見据えて自分を探していくことによって、今はどんな風に変化していくのか?
そんなことを考えながら、すごしていた。
考えれば考えるほど、頭の中が複雑になってきて、なんだか自分の中で難しく考えすぎているような気がした。

小さなころ、たぶん幼稚園のころ
すごく仲良しだけどよくけんかする友達がいた。
その友達に何かをつっこまれると、そんなつもりじゃなかったりしたから、すごく悔しい思いをしてないてた気がする。
どうしてそんなこと、いわれなくちゃいけないんだろう?って。
小学校のとき、先生から言われた言葉
父親から言われた言葉、母親から言われた言葉
いろんなタイミングで、いろんな言葉をもらってきたけど
そのつど自分なりに、真剣に向き合って、真剣に、その言葉の意味を探してきた。
今になって、そのときの自分の失敗や、そのときの自分の悔しい気持ちが、このためだったんだって、思うことが多い。
人には、起こることすべてに意味があるけど
その意味を自分がどう受け止めるか、どう消化するのか、それによって、その言葉に命が吹き込まれる・・・・そんな風に思ったりする。

過去のことがフラッシュバックして
いろんな人の顔が、頭に浮かんでくる。
たぶんそれは、いい思い出ばかりではないんだけど、それでも何らかの意味をもって私の中の記憶がよみがえる。

34歳になって
ライフスタジオを始めたときは、29歳だった。
ちょうど5年。
これから5年後、39歳になるときの私は
どんな人間になっているんだろう。

私は去年くらいまで、自分のセルフイメージを内面的なものよりも、外面的な部分により重点を置いて、考えていたように思う。
魅力的な人間でありたかったし、おしゃれで洗練されたイメージをもってもらえるように私なりの努力をしてきた気がするし、実際に全体会議とかで話をする機会にも、セルフイメージの希望を、そんな風に考えていたし、すごくしっくりきていた。
要するに、格好いい女性像みたいなものが私の中に明確にあって、それは単にキャリアウーマンとか、そういう類に分けられるよりも、女としての魅力をもった格好のいい、強い人。そんな人でありたいと思ってた。

だけど、今は少し私の中に変化があって、私は自分のイメージを強さではなく、安心感・・・・こちらのほうに強く心が動いている。最近、討論をしながらそんなことを強く思った。
安心してもらえる存在。安心って、いろいろあるんだけど、私の中の安心は、自分の存在を相手の中に確実に、埋め込んでいくって言うことなのかもしれない。
相手の中に自分を発見する・・・・
それ自体が、相手の安心感につながる。そう思う。
いつも、変わらずここにいるんだっていうことを
誰からも疑われずに、そう思ってもらえるような、安心感。
私なら受け止めてくれるかな
私なら理解してくれるかな
たぶん、そんな愛のある人になりたいんだけど、現実はそんなに簡単ではなくて
自分でも現実とのギャップに苦しくなったりする。
それでも、5年後の自分の姿をイメージしたときに、以前感じていた外面的な要素ではなく、私自身が自分の人生を心から楽しんで、いろんな人を巻き込んで、すごく素敵な空間を作り上げている・・・・イメージ。
たぶん私はそれがやりたくて、人の手を借りるのではなく、自分自身がその場所をつくりあげていきたくて、今年から個人ブログを始めた。
方法はきっといろいろあるんだと思うけど、私ができる、タイムリーな努力の一歩。
毎日毎日ブログをアップしながら
毎日どこまで自分に妥協しないで続けられるのか
毎日どこまで自分の気持ちに素直になれるのか
恐れるものがたくさんあっても、結局、何かを恐れてたらひとつも手に入れることができないということも、たくさん、知っている。
だからなのかなんなのか、自分でも突き詰めたことはないけど
自分に必死になってみたいと、心から思う瞬間がある。
その瞬間を、ちゃんと記録していきたい。

私は、帰れる場所を作りたい。
誰でも、疲れたら立ち寄ったり、
話をしたり
その場にいなくても、なんだか自分の故郷に帰ったような安心感をもてるような空間作り。
それが何なのかは、今模索中。
だけど
自分のやりたいこと、自分の姿が少しずつイメージされてきながら
自分の不足な部分や改善点、傲慢な部分や苦手な部分が、少しずつ、浮き彫りになる。
そんな状況が、今はすごく新鮮でもあり、恐ろしくなることもある。

‘幸せ’ということを、強く強く願ってきた。
言葉にしてしまうと、正直本当に野暮ったく聞こえてしまうかもしれないけど
幸せになりたいと、心から願ってきた。
本当に幸せになるって、どんな状態なんだろうって
そんなことがあるなら、今よりもっと幸せになれるなら、この道を進もう・・・・そんな風に、進路の決定をしたり
大きな決定をしてきたときのことを、思う。
先に見えるのは、いつも最終的な自分の幸せの図。
そこに行き着くまでに、いろんな苦痛や色んな悩み、いろんな悲しみが伴なうんだってっことも、漠然とだけ、考えてみたりしてた。
でも、
思った以上にその道は険しくて
すごく苦しくて、もがきながら必死で今まで歩いてきたという事実は、変えられないような気がする。
| 00:45 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |
最後ブログ
 今日は、ブログをアップしよう。


そんな風に思ってた。



久しぶりに家で、ゆっくりと、スクラップ作りをしながら



いつもいつも繰り返してきたことなのに、



繰り返してきたことだから、きっと、



とても、いろんな気持ちがたくさん、こみ上げてくる。



 



特別、何かを残したいのではないけど



それでも



今までの誰よりもたくさん、このブログには思い入れをもって



自分の事を支えてきてくれた、そんな文章をたくさん残してきた場所なだけに



いざ、明日でライフスタジオでの5年間が終わるのだと思うと



やっぱりちょっと、なんともいえない気持ちになって



自分のブログを始めてから、ほとんどこっちにはブログをアップすることなく、1年がすぎたけど



最後は、ここに、数日間でも、残しておきたいなと、思ってみたりした。



 



今年



最後に50冊の本を読むって目標を掲げてたんだけど



達成できず。



 



それでも



来年にはちゃんと、自分が目標を立てた、目的と向き合って



新しい出発を、して行こうと思うんだ。



 



人は



誰でも同じ。



出会いにはワクワクするし、別れは、寂しいもの。



自分の独立が、別れだとは全然思ってないんだけど



少し・・・行き来する不安からきっと



寂しさを感じてしまっているのかもしれないな。



 



何かに引き寄せられるように、



ブログを確認してた時期があった。



みんなの、スタッフのブログ。



そこから、いろんなことを、感じてきた。



もともとブログに自分の思いを率直に語るなんて、苦手だなって思ってたのに



はじめてみたら



ブログにいつも、支えられてた。



 



人は



いろんなところで、何かを引き寄せてるんだと思う。



だから



これからもずっと、素直な気持ちを、綴っていきたい。



 



私の、第一幕が閉じるんだと



なんとなくドラマチックに思ってみたり。



李社長が書いてくれた手紙を、泣きながら読み直して



お返事もかけないままに過ごしてきたけど



返事はきっと、これからの私の姿をみて、感じてくれるのだと、信じてる。



 



ライフスタジオは



自分の子供のようだと、何年か前に言ってたな、私。



今でもそんな思いで



いろんなことがよみがえってくるから



これからも、新しく始まる自分のブランド



一つ一つ、思いを込めて



作り上げて行きたいなと、思うんです。


| 01:32 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |
久し振りに、家で過ごす日曜日。


予定がコロコロ変わって



それに伴ない



心も、コロコロ変わる。



 



家の片づけをして



新しく買った、かわいいルームウェアを出してきて



カフェより居心地いいかもなんて思いながら、家のソファーでまったり本を読む、1日。



 



風が急に強くなって



洗濯物がすごい、ゆれてる。



 



外にでてみたら



こんな、空。



 



ちょっと感動してしまって



なんだか、心が動くのを、感じる。



 



こういうの、そんなに多くないんだけど



たまに、ものすごい力に引き寄せられるように、空を見上げて



感謝することがある。



 



久し振りの感覚。



 



自然てすごい。



太刀打ちできないすごさが



とても、やさしい気持ちにしてくれるような、気がした。


 
| 16:32 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |
1通の手紙

手紙が届きました。
もう、少し時間が経ってるんだけど
手紙をもらうなんて、本当に久し振り。

絵葉書とか、
それからメールとか
そんな風に連絡をもらうことはあっても
あえて、封筒に入った手紙。

私は、
手紙を書くのが大好きで、昔からレターセットを集めるのが大好きだった。
もちろん今みたいにパソコンとかもなかったし
携帯だってなかったから
何かを伝える手段はほぼ手紙だったこともあるんだけど
引越しや荷物整理のたびに、いつも膨大な量の手紙がでてきて
少しそれをひろげて、読み返したりすると
あまりの懐かしさに笑ったり泣いたり、そんな時間を共にしてきた、手紙。

封をあけると、見慣れない文字。
いつも一緒にいるのに、どんな字を書いてるのかとか
あんまり覚えてないものなんだなと、思ったりして。

急に手紙が書きたくなったと書いてあって
実は数日前に電話で住所を聞かれたとき、そんなことを言ってたから、大きな驚きはなかった。
それでも
本当に心があったかくなる。

人の優しさって
言葉とか、行動とか
いろんなときにいろんなタイミングで感じたりするんだけど
やっぱり、
心が通じる瞬間っていうのは
積み重ねてきた時間も大きく関係してきて
偶然の出会いから、いろんな力によって引き寄せられたんだというような
そんな気持ちになる。

小さな心遣いが
深く深く、心にしみこんでくる。
久し振りに
嬉しくて、泣いちゃったよ。
ありがとね。


| 00:20 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |
過去と未来と
 

今日は

表参道で食事をした。

久し振りの表参道。

 

話をしながら

質問をされて

質問に答えてたら

すごく長い時間、私の話を聞いてくれた。

 

過去の話。

だけど、私の中では過去ではないの(笑)

未来に向かって今を生きる、私自身の、大切な大切な、過去の思い出。

 

私は過去に縛られてて

いつも思い出の中で生きてしまうことが、自分の欠点のようにも思えてた。

だけど

人に話をしながら、久し振りに思い出して、久し振りに話をしているんだと、思った。

 

自分の中で、確実に、時間は経過してたんだなと

当たり前なのに、突然、そんなことを思う。

 

いつもたくさんの話をしてるのに

気がついたら、自分の話ではなくて、違う話をしてたみたいで

私の話を聞いて、私のことを知って、うれしいといってくれた。

単純に

な〜んだ、そんなことか・・・・なんて

失礼にもそんなことを思ってしまい

とても、感謝した。

 

私の中の大切な記憶が

今、

私の目指す未来を作っていく大事な時間の中で、とてもとても、役にたった瞬間。

 

自分をみせることが怖くなることだってあるけど

それでも

自分は、かえることができないんだから。

いつもいつも

自分の中にある、大切なものを、もっともっと、大きなものにしていきたいと

そんなことを、思った。

 

人との会話から

そんなことを思って

とても、やさしい気持ちになる。

 

大切な人がいたからこそ、大切な人が増えていくんだと

当たり前のことに、感動した。

 

今日は、ご馳走様。

おなかが、いっぱいです。

| 01:26 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |
「ありがとう」と、言わせてください。
 今日、引き寄せられてあった人がいる。


人と人との出会いには



必ず、大切な人が、いたりする。



だからこそ、新しい出会いも、大切に感じたりするのかもしれない。



 



ありがとうと



人に言いたい時がある。



同じくらい



好きだと、伝えたいこともある。



 



それが



とても人の心に響いて



とても、深く深く人の心に入っていくときもある。



 



私にとって



そんな毎日が、本当に大切なのだと思う。



 



素直に気持ちを言葉にしたら



素直に心で受け止めてくれて



そういう素直な気持ちは



なんともいえないオーラをもってて



私のことを、包んでくれる。



 



久し振りとか



はじめてだねとか



いつもの日常だったりとか



結局シチュエーションなんて、何でも一緒。



人の心は、生きているってこと。



 



私も生きてて



相手も、生きてる。



ただ、それだけのこと。



 



歩いていたら



偶然の出会いを思い出す。



偶然は必然っていいますが



偶然だって、必然だって、そんなのは、なんでもいいの。



ただ、



出会ったという事実。



それだけが、大切なんだって、思う。



思った。



ただ、それだけ。



 



だから



「ありがとう」と



心から。



 



ドキドキする気持ちほど



大切なものはないじゃんね。



生きてるってこと



ただ、それだけ。


| 23:17 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |
足立さん♪


今日は、ライフギャラリーにて、少し遅めのオープンパーティーがありました。


ここ数日急に涼しくなったけど



今日は最高の、パーティー日和。



 



暑くもなく、寒くもなく



ギャラリーに、続々と集まるスタッフたち。



 



私もインテリアのセッティング以来、何気にもう1ヶ月ぶりで



この前までものすごい暑さだったのにな・・・・って



時間の流れを感じながら。



 



本社と、所沢と、国分寺と



それから、ライフバンドと称する、素敵面子?!で結成された、最後のとり。



 



その中でも



ひときわはまりまくってたのが、足立さん。



 



写真を撮りながら



足立さんのあまりの格好よさに、みんなほれぼれ〜な、時間。



 



足立さんとも全然ゆっくり話してないですねっていいながら



今日のところは退散〜



今度ゆっくりギャラリーでのお話など・・・・聞かせてくださいね。



 



今日はいっぱい笑って、とっても気持ちのいい1日。



皆様、準備ご苦労様。



とっても楽しかったです。ありがとうございました〜


| 23:36 | lifestudioHP | comments(2) | trackbacks(0) |
すごく大事なこと
 


久しぶりに、とても大切な時間を過ごしたように思う。

何がどうだったのかといわれると、うまくいえないんだけど

なんだか、人って、やっぱりいいなって、思う時間。

 

こういう時間が本当に好きで

ドキドキする。

 

そして

共有した時間の分だけ

もっともっと、深くなっていく、感覚。

 

家に着いたのはとってもとっても遅かったけど

眠気はびっくりするくらい、なくて

とっても感謝で、

「ありがとう」って独り言を言ってみた。

 

ありがとうございました。

いろんな人に

心から。

| 23:32 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |
信じるということ
 

特別な出来事なんて、本当はそんなに存在していない。

些細なことが集まって

それを大切にできるからこそ、きっと、特別なことが存在することができるんだと

思う。

 

何かを思い

何かに反応し

自分の中でどうしていいのかわからないモヤモヤが出てきたとき

なんとなく、思い出すことがある。

なんとなく、思い出す人がいる。

 

自分の中の心の動きは

本当に早くて

一瞬で、言い訳もするし、理由付けもするし、反省だってしてる。

 

だけど

結局その先の行動は、意外と単純に、決まっていたりもしてる。

 

それを

知っててくれる人がいるということとか

理解してくれる人がいることとか

あとは

同じタイミングで、なんだかそんな気持ちになったりとかならなかったりとか

何が言いたいのかよくわからないけど

そういうのを、知ったり

感じたり

なんだか人は、そういうことの、繰り返し。

 

そんなことも、今までにたくさん、あったなって

ふと、思う。

 

特別なことではないけど

どれも、とても特別なんだ。

特別なものは、結局自分次第だし

私が、感じるもの。特別だと、認識してしまうもの。

 

その先に

人を信じるという言葉が、思い浮かぶ。

 

人を信じる。

信じる人がいること。

 

ただ、それだけ。

でも

それだけのことほど、私にとって特別なことはないのだと、思う。

 

不安で

怖くて

泣きたくなることがたくさんあるけど

いつも笑っていられる理由は

結局、それだけなのだと思う。

そして、それがわかったような・・・・気持ちになれたことが、

今日を、心から特別な日にしてくれる。

 

忘れたくないことは、いつも、たくさんあるけど

絶対に忘れたくないことは、

こうして、書き残しておきたい。

ただ、それだけ・・・・

| 01:50 | lifestudioHP | comments(2) | trackbacks(0) |
言葉にならない、思い
 

「ありがとう」

 

今日の、1日をひとことであらわしてみる。

 

誰にって

いろんな人が頭に浮かぶ。

 

李社長

愛亜

両親

だんな様

兄弟

スタッフたち

内山さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新松戸にて、今日は愛亜の入学記念の写真を撮ってもらった。

 

ずっと前から入学写真の話をしてて

だけど

momdollのオープンとかいろいろあったし

時間がとれなかったり

小学生だから週末しかだめだったり

週末は予約が埋まってたり

なんだかんだと、タイミングがあわなくて

お願いしきれなかった、写真。

 

でも

どうしても、撮影してほしかった。

新松戸での撮影もそうだし、入学記念の写真もそう。

 

私にとって、愛亜の入学は、大きな大きな節目だと感じるから。

そして

いろんな思いがすごくすごく詰まったライフスタジオ、

社長とのつながり

新松戸への思い・・・・・などなど

今日は久しぶりに雨の中、新松戸店に入っていくと

かおるが笑顔で迎えてくれて

PAOさんにも久しぶり〜〜って笑顔で迎えられ

インテリアしながら感じてたいろんなことが

たくさんたくさん、よみがえった時間。

 

思いをいつも、形にしてきたけど

あの店舗は、たくさんの涙があった店舗だっただけに(笑)

本当に、好きかも、ここが・・・・って

久しぶりに行ってみて、思う時間。

 

衣装や

インテリアや

いろんな場所に、たくさんの重いが詰まってるから

普段は撮影しないこんな場所で

李社長が一番最初に撮影を始めてくれて

とても、嬉しい気持ちになりました。

 

忘れられない、大切な、1日。

また、がんばれる。

そんな1日。

 

素敵すぎる写真がいっぱいで

何度見ても

涙がでてくるよ。

| 23:28 | lifestudioHP | comments(0) | trackbacks(0) |