NAMI's LIFE
75c..NAMIの個人ブログ

伝えたい想い。「変わらない」もの。
いつでも私は、ここにいるよ。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
私がインストラクターになったわけ。vol.6

48キロからのスタートを

ドキドキ待ちわびてた私はとってもポジティブにスタートしました。

 

スタートしても

出張は容赦なくやってくるから

調整できるのかな・・・といつも不安を抱えながら

東京のホテルで送られてくる動画を確認することもよくあったんだ。

 

「食べてやせる」

「運動ゼロ」

「穀物は3食必須」

 

こんなのなんだか信じられない…と思いながらも

送られてくる動画を必死で確認

やれることはやる。

 

そんな日々を過ごしてたら

メルマガに、インストラクターの説明会のお知らせが届いた。

 

あ、これ、行こう。

 

なんだか直感的に思った。

 

最初は、自分がダイエット初めて間もないから

インストラクターを目指した方がきっとちゃんとやれるかな?と思った。

 

でも、説明会の日程の確認とか

東京行きの飛行機の予約とか

そういうのを準備している間に

ちょこちょこと人にその話をしたり

毎日来るメルマガを読んでいたり

あとはやっぱり、

自分の悩み=肌荒れ

     =我慢してる食生活

     =娘の食事に対する栄養バランスの不安

     =健康診断の結果(コレストロール値が高い)

これらのことを一気に解消してくれて

生涯続けられるんじゃないか・・・??なんて

私も本気で感じるようになってきたんだ。

 

なんでか??

なんでだろ???

 

メルマガの力も本当に強い。

私にはない知識が満載だったから。

 

そして日本栄養バランスダイエット協会っていう

このモデル体型ダイエットのおおもとの協会を立ち上げた

代表の三田先生が

58歳とは思えない美しさ。

 

いろんなものがそろっていて

私の頭の中は完全にダイエットインストラクターなみ。w

 

そして年明け

湯布院に来たスタッフとその話を初めてしてみると

二人の反応がびっくりするほど、前向きで

私にピッタリ

そしてうちのお客様にとっても喜ばれる!と言われ

 

やっぱり!!!と思ったのです。

 

一言では言い表せない、生きていく上での不安や悩み。

でも、「今日食べたものが、6ヵ月後のあなたをつくる」

この言葉に

納得しかない。

 

48キロスタートの私

5ヵ月たって今、

以前とは比べ物にならないほど、毎日ご飯におにぎり

食パンにもりもりおかず

持ち歩いておやつまで食べていますが

行ったり来たりで47.5前後。

 

なんだ、0.5しか減ってないじゃん。

 

私も実際そう思うところはある。

 

でも、つい先日すごいことが判明。

 

3年前、43.9キロとかだった健康診断で

まさかのコレステロール値がオーバー。

その後3年間、毎年コレステロールで引っかかる。

でも、特に何もせず。

 

6月にうけた健康診断の結果

コレステロール値がぐんとへり

オーバーはしたものの数値的には2オーバー。

ちなみに前は20〜30オーバーっていう。

 

そして幼いころから毎年毎年必ず引っかかる貧血も

数値が1だけ高かった。

 

来年の健康診断は、必ずいい結果になってる!!と思うと

ワクワク。

 

だって今までの私の食生活を考えると

そんな簡単にすとんと落ちてくれるはずもないし

そもそもすごい量が増えたので。

 

そして何より1年前くらいからずっと悩んでいた顎回りの吹き出物が

でなくなった〜〜〜

 

これが目的でスタートしたから

本当に本当に本当にうれしい。

 

テストの前の日、あまりにも緊張して、ストレスをうけたのか

久しぶりにテストの当日、ぽつっと吹き出物が出てきたけど・・・・w

 

悩んでる人にしかわからない

自分の体の悩みってある。

だから、私もそれにちゃんと向き合っていこうと思ったんだ。

 

長いけど

新しいこと始める時って

とってもエネルギーがいる。

決意と、それを継続していくための、ガソリンみたいなもの。

 

だから、自分の体重とかももうこの際公表しちゃえ!って。

 

40歳を過ぎると

絶対に太っていくんです。

ホルモンバランス崩れるし、代謝もどんどん、おちていくから。

だけど、必死でそんな体の減少に立ち向かって

自分の体形をキープしてる人もたくさんいる。

あきらめて、もういいや〜〜ってなってる人もいる。

 

若いけど

肌荒れをはじめ、いろ〜んな事で悩んでる人もいる。

自分はよくても

旦那さんの食生活変えたいな、とか

子供の心配をしてる人もいる。

 

そして私は、スタジオでたくさんのお客様に会って

いろんなことを共有できる。

 

だから、あ!!って思う人が

この、すごいメソッドを知るきっかけがつくれたらな、って思ったんだ。

 

75cはスタジオだけど

写真を撮る空間、ではなく

写真を通してお客様と出会うための空間、なんだと思っていて

それが少しの違いのようで

とってもとっても大きいもの。

だから、来年東京に戻るけど

私自身、そのころには自信をもって今の自分の選択が正しかった!って

もっともっと大きな声で言えるようになりたいな。

 

今はインストラクターの認定は受けたものの

まだ10月までは準備期間。

 

ダイエットblogも、今準備中。

協会のインストラクターページも、まだ準備中。

 

だけど

先に自分の想いを語ってみようかと思ったら

思ったより長くなってしまった。

 

ここまで読んでくれてありがとう〜〜!!

 

気になるメルマガ

是非登録してみてね。

知ってほしいので。

 

メルマガ登録はこちらから

 

と、いうことで

またダイエットブログできあがったらお知らせいたします。

 

あと、ダイエットのことで相談!とか

なんでも。気になることがあればこちら登録してもらって

メッセージ下さいませ。

 

もちろん撮影のことでもなんでも。

 

リアル友達なら元気〜!?とかでも。w

 

 

まってます!!

 

 

| 00:13 | カラダ | comments(0) | trackbacks(0) |
私がインストラクターになったわけ。vol.5

メルマガを読んで

よし!!と覚悟を決めた理由はいくつかあるのだけど

 

その時私の中で大切な決断は

いつから始めるのか??でした。

 

申し込みをする前に

先生に相談。

 

12月末に決意して

最短で1月中旬スタートが可能だったけど

1月末から2週間のパリ旅行・・・

 

気合でなんとかできるかな?と思いつつも

まだ何をどう食べるのかなんて全く把握できてない。

でも、決めた以上はすぐにでもとりかかりたい。

 

どうしようか?

いつからスタート??

 

でも先生からのアドバイスは、2月中旬スタートがいいと。

パリから戻ってからね。

 

本当は今すぐ申し込みたいけど

それならばと、2月中旬まで、待つことに。

 

なんだか長い期間だった〜〜

 

だけど

その間にちょっとした変化が。

 

せっかくお金を払ってダイエットを学ぶのだから

最初からキープじゃなく

それまでの間、いっぱい食べて太ってもいいかな??なんて

思い始めちゃって。

 

意識して太ろう太ろう!みたいに思ったわけではないのだけど

今まで何年も体系を意識して食べすぎなんてもってのほかだったから

パリではいっぱい食べた。

意図してないのに

お食事に誘われる機会が多くて

久しぶりに空腹の状態がない。w

そんな10日間を過ごしたら

まあ、本当に簡単に太るよね、人って。

こんなにも簡単に太るの?っていうほど

簡単に2キロ増し。

 

いいのか悪いのか

ダイエットをスタートするころは、48キロの体重でした。

 

つづく

 

 

| 00:01 | カラダ | comments(0) | trackbacks(0) |
私がインストラクターになったわけ。vol.4

メルマガに登録したのは、去年の12月中旬ごろだったような・・・

 

特に大きな期待をしたわけではないけど

妹の食べる量

そして実際に痩せた姿をみてたから

なんだか気になっていたのは事実。

 

そして、私の課題はいくつもあって

BMI18.5以下でもOKかもしれない (その時は勝手にOKと思い込んでいた)

バランスのいい食生活がどんなものなのか知れるかもしれない

娘の食生活にもしっかりと向き合えるかもしれない・・・・

 

正直無料のメルマガに登録しただけで

そんなにたくさんのことを得ようとしてる自分も自分

疑って、怪しいとさえ思っていたくせにね。

 

毎日届くメルマガ。

毎日読む日もあれば

ためて読むこともあったけど

私にとって

何よりインパクトが強かった一言がこれ。

 

「ダイエットは一生するもの。だから日常じゃなくちゃいけない」

 

ほんと、その通りだなと思った。

 

いくつになっても

女はきれいでいたいよね。

そして健康でありたい。

だから、食べることから目を背けちゃいけないんだ。

「食べて痩せるなんてそんなのありえない」と決めつけるよりも

本当なのかどうか?

試したくなったんだ。

 

だから、メルマガを読んである日、突然気になったこと。

 

すでにほぼ、BMI18.5を行ったり来たりしてる私。

でも、肌荒れに長いことなやまされ

娘の食生活についてもちゃんとやってます!って言える自信がない。

 

ダイエット=やせる

 

だけど、私はやせることを目的とするよりも

キープしながらずっと悩まずにおいしく食べる方法を知りたくなった。

何より

それで肌がよくなるかどうか?が、本当に不安だったけど

そんな事例?があるのかどうか?を聞いてみたくなって

年末の韓国旅行中に

急に、先生に長文のメールを書いて、送信。

 

そしたら

その日のうちに、返信がかえってきました。

 

どのメルマガで

何を想い

なんてメッセージを送信したのか、詳細は覚えてないけど

なんだか、返信を読んだら

泣けてきちゃって。

 

私もう、これだな。

やったほうがいいな!

返信をみながら、決意してたんですね。

 

 

つづく

 

 

| 00:35 | カラダ | comments(0) | trackbacks(0) |
私がインストラクターになったわけ。vol.3

食生活が悪いのかも・・・

 

と、認識したものの

野菜メインを少しだけ食べる。

豆腐を食べる。

 

なんだかそんな生活になると

娘の食事もいつも違うものを用意しないといけない。

 

一人分だけを作る。

これもまた大変。

 

そして肌質改善は何がきくのか?

 

もういまさら何がいいのか全然わからなくて困ってたある日。

 

たまたまどこかで目にした広告

 

「人生最後のダイエットにしよう」

 

思わずクリック。w

 

そして1ヶ月無料お試しだったから

そのまま登録をしたら

ウェブ上でトレーナーがついてる。

 

現在の体重を記入して

目標体重を記入して

送信!

 

そしたら、返信が来ました。

 

こちらのサイトは、BMIが18.5以下の設定ができかねますと。

 

私のBMIってなんだろう??って思って調べたら

その頃46キロくらいだったから

すでに18.5なんだよね。

 

え〜それじゃあ意味ないじゃん。

でもせっかく登録したんだから、やりたいなあ・・・って思って

アプリ記入だから

身長をごまかして再アップ。

実際の身長よりも低くして登録をしました。

 

そしてトレーナーさんからの挨拶が。

 

でも実際体重を1キロ落とすだけだから

毎食食べ物を記入して

トレーナーさんからの指摘が入る。

 

「食べて、体重は落とさずに見た目を細くしていきましょう」

 

え、そんなの、無理に決まってるじゃん?!

運動メニューだって特にないのにさ。

 

そんなこと思いながらも

せっかく登録したんだから

言われたことはちゃんとやろうと思って

朝起きて30分以内に、炭水化物とタンパク質を摂取するようにしたり

娘にもアプリ登録をさせて

2人でなんだかいろいろ言いながら1,2ヶ月食事を改善。

 

でも、特になんの変化も感じられずに

毎日食べ物を記入。

 

そしてなるべく低カロリーにしたら痩せるかなと思って

1日900キロカロリーの日とかもあった。

一人でやってるんじゃないっていうのが私には大切だったりしたんだ。

 

そんな日々を過ごして

年末。

 

いつものように月1東京で妹の家に。

そしたらね、妹がなんだか痩せた気がする。

あれ??なんかやってる????

と、聞くと

実はさ、今、【食べるダイエット】やってるんだよね。

 

なんか、

あやしい・・・・・

 

私もアプリに書き込んでやってる〜〜なんて話をしながら

ちょうどお昼時で

妹がランチを用意してくれたんだけど

 

え??そんなに食べるの??ダイエットなのに???

 

謎が多くて

食事中

怪しい→意味不明→でもなんだか痩せたよね、妹

 

こんな私の頭の中でした。w

 

いろいろ聞いたけど

その時の私の知識と経験では

とにかく食べなければ痩せる、という認識しかないので

完全に馬鹿にして話を聞いてた。

 

だから妹が、とりあえずメルマガ登録してみて、内容みてみたら?と言ってきて

私にメルマガのリンクを送ってくれたんだ。

 

そしてクリックしてみると

【モデル体型ダイエット塾】

 

何この名前?wwwうけるwww

 

でも

BMI18.5以下はNGと言われたのが気になってたから

モデル体型をうたってるなら

私が更に痩せるのにはこれがいいのかも?なんて気持ちで

メルマガに登録したのでした。

 

つづく

 

 

| 00:09 | カラダ | comments(0) | trackbacks(0) |
私がインストラクターになったわけ。vol.2

湯布院に越してきて3年目を過ごしてますが

こっちでは外食はほとんどなくて

家で食事をすることが、ほとんど。

 

正直、ずっと通ってたトレーナーさんとの出会いは

私にはとても大きくて

ダイエットは99%メンタルです、といってた言葉が

本当だなあといつも感じてきて。

 

だからこそ、

44キロ台を保つ事ができた数年だったんだけど

こっちに引っ越してきて

東京に行くときはなかなか出向く時間がなくて

それでも、1年に3回くらい?顔だしてチェックしてもらって。

 

そんな風に過ごしてたのに

無くなっちゃったんです、表参道の、その場所が。

 

個人的にやりますよ〜と言われたものの

自宅に行くにもかなり時間を確保して

連絡をして

日程を調整するまで行けずに過ごしてきたんだけど

そのうち会った時にリバウンドしないように・・・って過ごしてきた自分のモチベーションが

なんだかプツンと切れたのか

東京にいる間は人と会うことが多いから

なんでも食べる!と過ごしてたら

1年かけて、1キロ、2キロって増えっていっちゃったんです、体重が。

 

それまでは、1キロ増えても45キロ台をキープしていれば

すぐに戻せたんだけど

東京に、海外に

頻繁に出かけてまあいいか〜ってやってたら

全然戻らない。

 

気がついたら46キロ後半のことが多くなって

なんだか焦ってた。

 

それと同時に

肌荒れがすごい。

顎周りの吹き出物がいくつもできる。

痛いし、目立つし

ストレス?!と思ったりしながらも

化粧品を変えて見たり

なんだか色んなことを試したなあ・・・

 

健康のための食生活や睡眠の本もたくさん読んだ。

 

そしてなんだか急に思い立ったことは

「食生活が悪いのかも」ということ。

 

私は甘い物大好きで

痩せ始めた5年前

先生に言われたことは

「好きなものを食べていいけど、とにかく腹7分。」

ということを繰り返し言われた。

 

好きなものが食べられるから

そんなにストレスにならなかった。

ダイエットしてるけど、

揚げ物も食べたし、お肉も食べた。

特に食べないように意識したのはスイーツくらい。

これは結構我慢した。

そしてご飯。

これも3年くらいは食べなかった。

パスタやそば、パンは食べてたから炭水化物を完全に抜いていたわけじゃないけど

ご飯は本当に食べなかったんだよな。

 

湯布院に来て

娘と家で食事をするようになって

ご飯も食べるようになった。

でも、1食50グラムくらい。w

 

痩せて過ごせる間は、ストレスがない。

外で人と食事をしても

すぐにお腹いっぱいになるから、特に我慢とかしてなかったし。

 

だけど

いざ1年かけて増えてしまった2キロを戻そうと思うと

簡単じゃないんだよね。

 

以前は全然苦にならなかったのに

もう数年間、追い込んで痩せる、みたいな日々を過ごしてなかったから

急に2キロ落とそう!と思うと

さらに年をとってることもあり

友達に、動物の餌なのかと言われるほど

居酒屋にいってもキャベツときゅうり。みたいな。w

 

おまけに少ししか食べてないのに

肌荒れが改善されない。

そうなると完全に負のループで

なんだか楽しくなくなるんだよね、食事も旅行もね・・・

 

つづく

 

 

 

| 00:10 | カラダ | comments(0) | trackbacks(0) |
私がインストラクターになったわけ。

数日前にアップした、

ダイエットインストラクターになりましたの、報告ですが。

 

どんな風に紹介をしていこうか?

いろいろと考えながら

今日、たまたますごく久しぶりのLINE連絡が来て

返信しながら、インストラクターなった話をしながら

相手はいつも、私に痩せてるから少し太ったほうがいいという友達で

そして私は、その友達がとっても細いからいつも自分が太いと思ってきた

そんな関係?!

 

見た目が細いとか太いとか

好みの問題もあるし

本人がよければ、本当のところはどれでもいいと思う。

 

私の友達でぽっちゃりしてて

それが完全にチャームポイントの友達もいる。

本人も食べるの大好きだから悩んでないといつもいう。

だからとっても笑顔が可愛くて

好きな服を、パツパツに着てても

「だってかわいいからきたいんだもん」と言い放つ。

 

そしてそれがとってもいいと思うんだ。

いつもそれがネタで

なんだかほっこりした気持ちになる。

 

痩せたい痩せたいと言いながらいつも何かを口にするんじゃなくて

食べるの幸せ!食べるの大好き!

そんなオーラがとてもいい。

 

でも私は

昔から体型がとっても気になっていて

周りの友達は細い子が多かったから

細い=かわいい

みたいな定義があった。

 

だから、この仕事を始めた頃は自分のベストの体重よりも5〜6キロ重くて

写真を撮られるたびに、はあ・・・とため息をついてた。

 

でも、前向きに。ポジティブに。

そんな風に思いながら過ごしてた。

 

スタイリングするのが大好きで

この仕事、本当に天職だなあと思ってた。

 

人と話すことも

何かをイメージして作り出すことも

コンセプト作りも

スタイリングも

大好きなことだらけの仕事。

 

だけど、自分の体型からなんだか自分に自信がもてなくて

それなりに色々努力したけど

でも、年齢と共に、全然痩せなくなっていって

こんな体で生きてるの、いやだなあ・・・・って

本気で思ったりすることもあった。

 

外苑前で.withをオープンしたとき

大人を対象にしてたからなおさら、本当に自分の写真を見るのがいやで

おしゃれが楽しくないなあと思ってた。

 

そんな時に

久しぶりにあったお客様がすごい痩せてて

聞いたら、ジム?に通って

トレーナーさんについてもらったんだって。

 

ちょうど巷ではライザップが流行り始めていて

私の職場は外苑前。

仕事帰りにどこでも行けるな・・・なんて思って

いろいろ調べました。

 

でも、どこも2ヶ月30万とか、40万とか

高い。

高すぎる。

 

だけどなあ・・・

自分でやっても痩せないから

高額払って気合を入れて

本気でやるか・・・なんて思ってた矢先

運命的な?!出会いをして、格安?で体質改善ができて

おまけに慢性的にいつも凝り固まってる私の肩こりまで改善されちゃうっていう

そんな場所を発見。

 

今まで何人を紹介し

何人が劇的ビフォーアフターを果たしたことか・・・

 

私も

そこに通いはじめて6ヶ月でマイナス4キロ。

その後ずっと通って3年でマイナス2キロ。トータルマイナス6キロで

なんと学生時代の標準体重まで体重が落ちた。

 

ちょうど43キロになったときは

私、40歳でした。

 

最初のマイナス4キロで満足しちゃってたけど

やっぱり自分の好きな顔のラインとか体のラインってあって

私には44キロ台がちょうどよかったんだよね、きっと。

 

少しずつ少しずつ体重を落としていったから

好きなものもたくさん食べられるようになった。

体が軽くなって

お洋服も自分のイメージ通りに着こなせて

やっぱり自分に自信が持てたんです。

 

つづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

| 20:38 | カラダ | comments(0) | trackbacks(0) |