NAMI's LIFE
75c..NAMIの個人ブログ

伝えたい想い。「変わらない」もの。
大切な人へ・・・
いつでも私は、ここにいるよ。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5@ニューヨーク
最終日。

ニュージャージーの友達の家の近くでこの日はショッピングにして
まずはパンケーキを。







観光客にも大人気のここ
休日は朝から行列みたいだけど
平日のお昼は割と空いててすぐにはいれた。

流石のアメリカサイズで
娘と半分こ。

やっぱり美味しい〜

たっぷり食べて
歩いてぐるぐるお買い物。

TJmaxで
娘のテンションが上がりまくる格安セールに出会い
なんとなくこの旅が最高の思い出になったような。







夜はみんなで小籠包を食べ
そのままテーブルでカードゲームを。

マリオカートしたり
チェキが登場したり
子供達の英語がなんとも可愛かったり
久しぶりに久美ともゆっくり話せたり

たまにしか会えないけど
たまに会うからこそいいもの?もあって
友達の大切さをまた感じる時間になりました。

早朝のタクシーで朝からフラフラ帰国したけど
そのうち娘がペラペラと英語で通訳してくれる日を想像したりして。

| 23:25 | カイガイ | comments(1) | trackbacks(0) |
4@ニューヨーク
今回のニューヨーク
人に会いにいったり
今後のことを考えたり
自分の中ではかなり計画的に予定があったんだけど

会おうと思ってた人が日本に帰国してたり
娘の行きたいところだったりやりたい事と
なんだか色々当初の予定とは違ってて
なんとなく、街をフラフラと。








ソフトバンクをずっと利用してる私
アメリカ放題のためにほかのキャリアには変更しないでいるけど
かなり便利。

海外で普通に携帯が使える〜

でも
電波はいいけどかなり電池の減りが早くて
うっかりなんのガイドブックも用意せず
事前に何にも調べないで移動してしまったため
ちょっと疲れたこの日。
かなり歩いた。

なんとなく街の雰囲気を楽しむにはいいけど
娘のイライラ?!もだんだん募り
帰る途中
タクシーから見えたここで、気分転換に立ち寄り。



マンハッタンのど真ん中
こんなところに!

BTSが好きな娘
感動。

そして入り口で写真を撮ってくれてる店員の黒人さん
流れていたBTSのダンスを完コピしてる!とテンションあがり
一緒に撮影。

これでなんとか家までご機嫌で帰り
一件落着な、観光デーでした。

| 11:15 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
3@ニューヨーク

久美の料理はいつも本当に美味しくて
ニューヨークで下手にお店で食べるより
全然おいしかったりする。



えあの好きなものをたくさん使って作ってくれた絶品パスタ。





そして日本から持って行った
スーパーマリオのグミ作り。





完成したグミは
水分多めで食べられなかったみたいだけど
私は普通に食べちゃった。

こんな時間もなんだか新鮮でした。
 

| 22:30 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2@ニューヨーク
春休みなんだけど
宿題の多い娘は
かなりの重量の課題を持ち歩き
ニューヨークでもせっせと宿題。

遊びたくてたまらない2人のボーイズは
ウキウキえあのまわりを行ったり来たり。






やんちゃな感じがなんとも可愛い。

甥っ子と2人とも同じ歳だから
なんだか動きとか予想ができて
それがまた、かわいいんだ。

| 22:27 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
1@ニューヨーク
びっくりするくらいあっという間に
もう4月も後半になってしまったけど

カナダから
ニューヨークに移動。

雪の日のカナダ移動の後
デトロイトの快適な空港での時間を経て
ニューヨークに到着。



ニュージャージーの、ニューアーク空港。

空港のタクシーはUberの乗り場がなんだか不安で
タクシー乗り場に。

強引な黒人さんに負けて
何故だかすごい寒さの中、かなりタクシーを待つ羽目になったけど
行き先を先に聞かれ
金額が乗る前に確定。

Uberの3倍くらい高かったけど
だいぶ進化したなあ、なんて。

久美の家について
引っ越し先の彼女の家に到着して
その素晴らしさ?!に脱帽。

次の日は
ウッドベリーに連れて行ってもらいました。



風が冷たかったけど
平日アウトレット最高!

空いてるし
見やすいし
小さなサイズいっぱい残ってて
特にスポーツ系のブランドは、かなりの豊富さ。



テンション上がったのは、やっぱりここ。



久美とももうずいぶん仲良くなったので
2人にだいぶ待っててもらいながら選んだりして。



目的の物も買えたし
お土産も買えたし
幸せなショッピングでした。

| 22:11 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
雪景色@canada
春休みのカナダは4泊5日。

夜に到着して
木、金と子供達は学校に行き
午後から合流。

春休みの宿題が膨大な量だったから
午前中は缶詰状態で宿題を進め
私は時差ボケでなんとなくだらっと過ごす
なんとも春休み感のない日々を過ごしてしまったけど

メープルシロップ体験の次の日は
妹の家にカナダ在住の日本人親子が来てくれて
いろんなお話をしてくれて
なんだかとってもいい時間。

週末はみんなでちっちゃなラウンドワン的な?場所に遊びにいったり
ショッピングに行ってみたり。

カナダドルだとなんだかとても安く感じて
ピラティスのウェアを色々試着。
ニューバランスのお気に入りのウェアをゲットできました〜


帰りの日は
なんと朝から雪。
4月になるけど
なんとも寒い一日になりました。





雪景色がなんともきれい。

帰りもまた
マイクロバスにのって3時間半
デトロイトの空港に移動。

雪のおかげで
とってもきれいな景色をみながら
帰り道を楽しみました。



甥っ子とえあは同じ中学2年。
もう春で3年だ。

姪っ子たちもますます大きくなって
コストコでの買い出しが楽しかった。w

また夏に娘は1人で行く気満々。
海外に親戚がいるって最高だなあと改めて思いながら
夜はニューヨークに移動です。

| 09:20 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
メープルシロップ@canada

カナダに到着して

次の日の午後はメープルシロップ作りを見学に。

カナダのメープルシロップは

1年で3月しか行われないそう。

妹の通う学校の語学院の人たちに便乗させてもらいました。

到着早々に

みんなでパンケーキをいただいて

パンケーキが浮いちゃうんじゃないか?ってくらいの量のメープルシロップを堪能。


まだまだ寒いカナダだけど

この日は天気がよくてラッキーな1日。

パンケーキのあとは

森の中をゆっくり説明を受けながら歩きました。




こんな風に

毎年違う木に直接シロップを採取するための管をいれたり

バケツを直接木にさしたりしてました。





それを

こんな小屋で煮詰める。

どれくらい煮詰めるかでシロップの色や味が変わってくるそう。

昔の人がどんな風にこのシロップを発見したのか、みたいな説明を受けたりしながら

こんなにアナログなんだとびっくり。

英語の説明だったからなんとな〜くしかわからなかったけど

なんだか貴重な体験でした。

カナダの国旗もメープルの葉っぱだったなんて。

大自然の残るカナダならではの

なんだかレアな体験でした。

| 23:00 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
春休み@canada
27日の春休みから
カナダ、オンタリオ州にある
ロンドンという街にきてます。

去年の夏から妹家族が住んでいて
初めての訪問。

大分から成田で乗り継ぎ
デトロイトからはバスでカナダ入り。

色々はじめてのことが多くてなんだか新鮮な旅だけど
珍しく飛行機の中では体調不良で悲惨な旅のスタート。

こちらに来て3日目
まだ時差ボケで早くに起きてしまう。

やっぱり家族のところだと
緊張感がないのか、昼に少し寝てしまい
なかなかなおらない、時差ボケ…

| 06:06 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
帰り道の出来事

もう少し時間がたちすぎてしまったけど

帰国してから、毎日があわただしくてせわしない・・・

 

体調がなんだか悪くて

気持ちがぱっとしないから

もう一度、自分の気持ちに立ち返ってみよう、と思ってブログを開いたら

まだ、公開してなかったな、最後のブログ。

 

パリからの帰り道。

いつもは通路側の席がマストなのだけど、

この日はラッキーなことに、空席がたくさんあって

私の隣の窓側も、誰もいなかった。

だから、なんとなく優雅に2席使っての帰途。

 

なんだかとっても心の余裕。

なんでだろ。w

 

夜19時発の便だったから

夜だし、寝て帰る人も多い。

 

だけど、まだ19時。

なんとなく、機内は真夜中のモードだったんだけど、

疲れてたのか、映画を見る気にもなれなくて

なんとなく、ぼーっとしたり

本を読んだり

雑誌を見たり。

 

夕食を済ませて

コーヒーを飲みながら外をみて

ひたすら考え事のような、空白の時間。

 

 

窓側だととなりの人に気を遣うから

いつも通路側にしてるけど

パリの夜景をみながら、やっぱり窓側っていいなと思ったり。

 

パソコンを広げて少し、仕事をしたりしながら

なんとなく、久しぶりに

心の中の気持ちを、整理したりして

ワードに想いを書き綴る。

 

そしたら不思議と

いろんな気持ちがこみあげてきて

私の2週間のパリとロンドンでの時間は

とっても、大切な時間だったんだなあと思い返す。

 

今までの自分と

これからの自分。

 

もっと、明確に

自分に向き合っていく覚悟とか、そういう感じの時間。

 

反省も、いっぱい。

でも、目標も、明確。

 

それについて、やるべきことも。

 

そんなことを一人、心に誓ったりしてたら

パリの時間でちょうど夜中0時を回ったころ

周りの人はみんなアイマスクとかして眠ってたんだけど

JALのCAさん

小声で私の後ろの読書灯を付けていたおばさまに、なにやらオーロラの話をしている。

気になって私もパソコンを閉じて、外を見る。

 

う〜ん。

オーロラ??

なんのことやら。

 

でもなんだか、羽の上から不思議な光景。

森林の中を、飛行機が低空飛行しているような。

そんな景色が広がってる。

 

なんだろ?これ?と思ってたら

CAさんが、今度は私にも聞いてくれた。

オーロラ、わかりますか?って。

 

全然わからない。

オーロラ??

 

数年前、オーロラが見えるとパリ行きの飛行機の中で隣のおじ様が教えてくれて

一度だけ、きれいなオーロラを飛行機から見たことがある。

ちょうどシベリアの上空だった。

 

そしてその時も、シベリア上空あたり。

こんなにきれいで大きなオーロラは

1年に1度見れるかみれないかなんだと、機長が、起きている人にはご案内を、と、言われたそうです。

 

しかもね

私、左側だったんだけど

左側の窓からしか見えないと。

私が森林の中だと思ったそのもやが、全部オーロラなんですよ、と。

 

座席のモニターのライトをすべてオフにして

うっすらと、緑色のオーロラを確認。

とっても場所が近いから

地上で見る感じとは全然違うんだと言ってた。

 

旅の終わりに

私の決意の後すぐに、なんだか贈り物をもらった気分になって

ちょっと、いてもたってもいられなくなり

もう一度閉じたパソコンのスイッチをオン。

 

もう一度、自分のやる気をつらつらとつづってみた。

そして、そのころにはもうだいぶ時間がたって

なんだか興奮状態でパソコンを切り

さあ、私も寝ようかなと外をみたら

 

さっきよりも

はるかに大きくくっきりとしたオーロラが!!!

 

緑色にきれいにカーブしてて

さっきよりも、もっとわかる。

圧巻の、美しさ。

 

わかってる。

iphoneなんかじゃ、撮影できない。

 

飛行機の中の明かりが少し反射して映るだけ。

それでも

私の興奮を何となく記録したくて

写した一枚。

 

なんともラッキーな旅の終わり。

 

いろんなことを考えながら

そのあとゆっくり眠って

起きたら今度は、きれいな朝。

 

飛行機の中で

こんなにも神秘的な時間を過ごすのも、久しぶり。

何事も

なれると感動がなくなるから

もっともっと、自分に与えられた時間と環境に

深く、関心を持っていきたいなと思った出来事。

 

2019年のスタートは

こんな奇跡みたいな時間が後押ししてくれているような

そんな気持ちになっての帰国でした。

 

帰国からもう2週間くらいだけど

もう一度あの時の気持ちになって

もう少し

自分に喝を入れて、毎日を過ごしていこうと思うのでした。今。

| 16:20 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |
Praluline
Praluline(プラリュリーヌ )

昨日1日歩いて購入した、ブリオッシュ。





荷物がすごくて毎日割と大変な帰り道。
19時フライトの最終日
朝はこれとともに
美味しいグレープフルーツを。

あんまり甘いものを食べなかったから
最後のご褒美?的な。

ゆっくり起きて
朝食を食べて
一駅お隣まで郵便局に。

そこからカルフールに立ち寄り
スーパーの中をぐるぐる徘徊。





パテとか持ち帰りたいくらい。

行きはバス
帰りは歩いてCréteilの街を少しお散歩。





荷物がすごいからちょっとびびって早めに空港に向かいました。



でも、免税手続きもガラガラ
スムーズ過ぎて時間を持て余してしまいました。

だけど
最後になんだかゆったりと今回の出来事を振り返ったりして
とてもいい時間に。



搭乗ゲートの付近に回転寿司ありましたー

色々スムーズで
なんだかとても幸せな帰途。

実はまだこれからすごいことがありましたが、
ひとまずここで。

| 04:40 | カイガイ | comments(0) | trackbacks(0) |