NAMI's LIFE
75c..NAMIの個人ブログ

伝えたい想い。「変わらない」もの。
大切な人へ・・・
いつでも私は、ここにいるよ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
部屋を活かせば人生がかわる


久しぶりの読書。

引っ越しをしたし
今回の引っ越しは、自分が本当に好きな空間作りをしたくて決めたものだったから
とても、自分にとって大きな出来事だったのだと思う。
だから、片付けとかいろいろな本が妙に気になったんだけど
この見出し。

本の内容は、心底納得するものばかり。

本当に必要なものは家の中でたった3つ。
ベッドと、本棚と、テーブル。

え!?って思うような内容満載だけど、読み進めるとなるほどね・・・
そして、今掃除機をどうしようかちょうど悩んでいたところだったんだけど
家の持ち物で本当にお金をかけるべきは掃除機だという話し。

何から何までふむふむ・・・と見入ってしまい
待ち時間に全部を読み終えた。
そして、自分がしっくり来ていなかった家の配置を思い出し
即座に変えたくなったり
買おうと探していたものが
なんだか必要ないように思えてきたりしたから
本当に焦らずにゆっくりと考えようと思ったり
そもそも本当に処分すべきものに対して心が決まったり。

私はまず洋服の整理。
娘には整理整頓の方法をちゃんと教えていかないといけないなと心に決め
日ごろから気になっている食器洗いや、洗濯
いろいろと考えさせられたし

掃除が行き届いている空間って本当に気持ちがよくて、スタジオではいつも、スタッフたちにはかなりうるさく言ってる。
でも、自分が全然家にいないという理由から
家のことはかなり後回しになっていたから
これを機に。
しかも引っ越しで本当に気持ちがかなり前向きになっている今
自分の生活の仕方や家族との関わり方とか
全部を見直していきたいなと、心から思った。

頻繁に掃除をしていると、汚いものが目立ってきて、常にきれいにしたくなるから
自分の心が磨かれてくる・・・・ってあって
そもそも普段掃除をしないから、洗剤を使用するけど
いつも掃除をしていると、洗剤はいらないと。
そうですよね。

今引っ越し後、気に入ったカーテンがなかなか見つからないから、ネットで購入したけど
年末年始でまだ到着してなくて。
だから日差しが朝からすごい。
夜に掃除機をかけているのに、朝はすごいほこり・・・・・今までこの中で気づかずに過ごしてきたことが怖いし
母親は必ず毎日掃除機をかけていたし
私も手伝ってたのに
自分の生活の中に根付いていないことが恥ずかしくも思えたり。

仕事だなんだと言い訳をしないで
どうしたら自分が一番いい環境を作り出せるのか?を、もっと真剣に考えていきたい。

そして人は環境が作るものだという主張にも
とても納得。
自分自身が、もっと素直に生きていくことができるようになったら
それほど素晴らしいことはないなと、素直に思ってみたりする。

1冊の本から気づかされることは本当に多いから
今年はしっかりと、本を読もうと思います。
| 00:17 | ドクショ | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://eagoma.jugem.jp/trackback/2244